薬剤師のドラッグストアでの単発平均時給について

薬剤師のドラッグストアの平均時給はだいたい1800円から2500円程度だと言われています。
求人が多く出る都会の場所だと、薬剤師が多くいるので自給に関しては安くなる傾向があるそうです。
しかしながらあまり薬剤師が足りていないような地域の場合は、時給が高くなる傾向があります。
また、長期ではなく単発の場合は急いで求人を探している、何らかの理由で人手が足りていないなど理由があると思いますので、基本的に時給は高くなり傾向があります。
何らかの理由があって1日限りや短期でしか働けない場合は単発のお仕事はとても向いていますが、しかし長期で安定した収入を得たい、経験やスキルを求められる場合は長期でのお仕事のほうが向いていると言えるでしょう。

 

ドラッグストアの単発薬剤師の労働時間について

 

ドラッグストアで単発薬剤師として働く場合、まずは派遣会社に登録の必要があります。
その上で派遣会社からドラッグストアに出向するのですが、その際に採用されたいのであれば、出来るだけスキルの高い、即戦力として働くことの出来る豊富な知識を持っていることが必要です。
もちろん知識だけでなく、職場では人間関係も大切なので、適応能力ある人が好まれる傾向にあります。
気になる薬剤師の労働時間については、その時の求人によって様々ですが、正社員の場合は当然8時間労働になります。
それ以外の派遣社員やパート、アルバイトの場合はお店側のシフトや勤務体制によるところも多いです。
たくさん稼ぎたいのであれば、出来るだけ労働時間の多いところに応募することをおススメいたします。