薬剤師の単発バイト〜未経験でも志望動機を大切に〜

薬剤師向けの求人情報を見ていると、単発のアルバイトというものも結構頻繁に目にすることがあります。しかし未経験の業務の場合には、やはり難しいだろうと最初からあきらめてしまい、応募さえしないという事もあるかもしれません。しかしどのような立派な薬剤師さんでも、最初は皆が新人であったのですし、誰もが未経験からお仕事を始めたのです。大切なのはいかにやる気を持っているかという事なので、履歴書などの志望動機欄にはしっかりとその旨を記載しましょう。どれだけ経験のある人でも、やる気が無ければ良い仕事はしないものであり、反対にキャリアが無くても一生懸命にお仕事をしてくれる人であれば、むしろその方が魅力的な人材になるのです。

 

薬剤師の単発の仕事未経験の方の履歴書の書き方について

 

薬剤師として仕事をしたいがフルタイムでは働けない、例えば週2日などいわゆる単発でのお仕事を希望してかつその働き方が未経験の方が履歴書を書く場合のポイントを説明します。
採用する側としては、単発の方に責任ある部分をお任せするのは困難なので、お客様対応や、病院からの処方箋FAXの受け取りなどをお願いすることが多くなりますので、その部分に経験があることをアピールするのが大切です。
もし、薬剤師としてのお仕事以外にサービス業(コンビニなどの店舗や、飲食店などでの接客など)を経験されたことがあれば、その業種ややった仕事の内容を無理にまとめようとする必要はありませんので、丁寧に記入すると薬局の仕事のどの部分をお願いできるかがイメージできますので、採用する側として判断がしやすくなり、採用の話も進みやすくなります。